行動する勇気が湧く!

心理占星術のご案内

 

占星術愛好家だけでなく、占星術が全く初めての方にも「大収穫のセッションでした」「まさかホロスコープでここまでわかるなんて!」「やる気が出て前向きになれました」「心が整理でき、やるべきことがハッキリしました」等々のお喜び頂いています。

押し付けがましいアドバイスはするのもされるのも苦手です。占星術はツールであり、アートです。何よりも相談者の気持ちを優先し、占星術を活かして幸せになれるよう具体的で納得が生き勇気がもてるセッションを心掛けています。

 

セッションの流れ

セッション前日にZoomのアドレスをお送りします。当日お約束の時間になりましたら入室下さい。初めてで不安な方は10分前に接続練習をさせて頂きますのでご安心下さい。

①ホロスコープの事前診断

正確な生年月日と時間と出生地(都道府県まで)をセッション申込時に教えて下さい。必要な場合はお相手の方の分もお願いします。*出生時刻が調べてもわからない場合「朝方」「〇時~〇時頃」等の情報があれば教えて下さい。

事前にホロスコープを分析します。(生まれ持った心理的欲求とその活かし方・人生の目的と学びとバイオリズム等)

②セッション

お話を伺いご質問をしながらセッションの目標を確認します。悩みや問題を解決するための具体的プランを近未来の予測をもとに話し合います。

③レポート

セッションの要点をLINEチャット、メールでご報告します。何度も読み返し実践して頂くことで効果が出やすくなります。

 

西洋占星術のここがすごい!

西洋占星術は4000年もの歴史があります。かつては国王などが国家の明暗を占うために活用していました。

カウンセリングやコーチングなどの心理系のセッションよりも占星術が優れているのは、ホロスコープを活用することで自分や相手の気質を客観的に理解できるので自他への理解が深まる事、人生のバイオリズムを知ることでよりよい選択ができ無駄な苦労や遠回りをしなくて済む事です。

印象の悪い相手や理解に苦しむ相手でもホロスコープを通してみると、相手の気もちや考えを理解できることが多くよい人間関係を築くヒントが得られます。辛い時期でも「今後どのように過ごせばその経験が糧となりいつ頃実を結ぶのか」がわかるので心が落ち着き自然と前向きになれます。

 

心理占星術のここが違う!

一般的な西洋占星術に比べて心理占星術が優れているのは、悩みや問題の本質に早く気付き、行動する勇気と自信がもてるようになる点です。

心理占星術では性格や運命を決めつけることはありません。持って生まれた潜在能力を開花させる方法を話し合います。また「凶」という考えがなく辛い経験も学びだと考えます。例えば不登校や子育ての挫折、いじめなども、それを経験するからこそ、自分の本当の気持ちに気付き自分らしさを育てることができると考えます。

また、悩みのもととなる思考パターンや行動パターンに気付くことができるので、根本的な解決につながりやすいです。「これまでの経験が糧となって希望のある未来につながっていくというイメージがもてるから勇気が湧く」これが心理占星術セッションの魅力です。

ファミリーリーディングとは?

家族全員のホロスコープを分析するとそれぞれの共通点と個性が浮き彫りになり、お互いがどう影響しあっているのかがよくわかります。

例えば、子どもの自信が育ちにくい時、父親と母親の関係が影響している場合があります。あるクライアントさんは子どものわがままに困っておられましたがセッションを受けて「よくよく考えれば自分と子どもは似ていて自分が主人にいいたい放題いっているのが問題だった」と気づかれ、行動を変えられました。

家族全体で問題をとらえていくと、家族のメンバーそれぞれが自分の居場所をみつけやすくなり苦しくない家族関係を築けます。

 

<お客様の声>